小林麻央、ガンと闘う中で第3子の妊娠願望を打ち明けていた!それに対し医師から告げられた言葉が…

 

先日、小林麻央さんがブログで「ガンが肺と骨に転移している」と打ち明け衝撃が走りました。

医師から受けた寿命宣告は5年生存率30%とのことで、尚も厳しい闘いが続いています。

そんな中で麻央さんは第3子の妊娠願望を打ち明けていたことが判明しました。

 

・ガン治療と並行して妊娠願望を医師に伝えた

小林麻央

麻央さんは長男や長女に弟や妹が出来たらいいなとつづっており、その旨を医師に相談したそうです。

すると医師は抗ガン剤治療では排卵機能が停止するため事実上不可能だと話したそうです。

卵子を凍結することも出来るが、その際に排卵誘発剤を使用するためガンが促進してしまうとも言っていたそうです。

 

さらにホルモン療法を開始した場合は5年間子供を作ることは不可能になると言い、もし子供が欲しいなら抗ガン剤治療・手術・放射線治療の後に妊娠するしかないとのことです。

 

これを聞いた麻央さんは「高望みだった」と思いの内を明かしており、ガン治療に専念することにしたそうです。

 

・容体は悪化する一方

麻央さんはもちろん、夫の海老蔵さんやその他全員が麻央さんの完治を願っています。

しかし、容体は悪化の一途を辿る一方で5年後の生存さえ危うい状況となってしまいました。

 

麻央さんは現在ブログを開設し、毎日凄い勢いで日記を書いています。

本人が一番リアルな現状を発信し、同時に懸命にガンと闘っているという意思表示にもなっています。

 

これからも命綱無しで綱渡りをするような場面がたくさんあると思いますが、ガンに負けずに頑張ってほしいですね。

 

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



小林麻央ガン転移