横浜・大口病院殺人事件 点滴に投与された異物の成分が判明!捜査難航か!?

入院患者が死亡 点滴に投与された成分が判明!!

9月20日に横浜市神奈川区大口通にある大口病院に入院していた同市に住む無職の八巻信雄さん(88)の点滴内に異物が投与され死亡した事件で、投与された異物の成分が判明しました!投与されていたのはヘアリンスや殺菌剤などに使われる界面活性剤の成分でした。一般に販売されている製品に含まれる成分のため、捜査対象が拡がり捜査が難航する可能性が出てきました!なお司法解剖の結果、八巻さんの死因は中毒死であったことが判明しています。

1

八巻さんの点滴には破れや穴は見つかっていませんが、点滴袋はナースステーションに置かれており、誰でも触れる状態で保管されていたそうです。病院の管理体制に問題があったのかも知れません。

 

 

他の入院患者も中毒死していた・・・

八巻さんが入院していた4階のフロアでは、入院していた80~90歳の男女3人が今月18日以降に連続して死亡しています。警察では今回の事件と関係がないか捜査していましたが、死亡していた少なくとも1人が中毒死していたことが判明しました!これにより今回の事件との関連の可能性が高まっています。

同病院はJR大口駅から徒歩3分の住宅街の中にあり、普段はたくさんの人が訪れているそうです。病院内には防犯カメラが設置されておらず、病院内に侵入するのは難しくないかもしれません。事件当時、八巻さんを見舞う人が訪れた記録は残っておらず、午後9時には病院の出入り口は施錠されていたそうです。

4

犯人は何の目的で八巻さんの点滴位異物を投与したのでしょうか?連続して中毒死が起きていることから愉快犯、病院に対して恨みを持つ者が行った可能性が高いと思われます。事件が早期に解決することを祈るばかりです。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/09/24/%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e5%a4%a7%e5%8f%a3%e7%97%85%e9%99%a2%e4%b8%ad%e6%af%92%e6%ad%bb%e6%ae%ba%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%80%80%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e8%80%85%e3%81%a8%e5%90%8c%e3%81%98%e9%9a%8e%e3%81%a7/”]

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



1