横浜・大口病院殺人事件 異物投与方法が判明!医療関係者の犯行か!?

横浜・大口病院 点滴への異物投与方法判明!

今月の20日に横浜市神奈川区大口通りにある大口病院で、入院していた同市に住む無職の八巻信雄さん(88)の点滴の中に異物が投与され死亡した事件で、点滴の袋とチューブをつなぐゴムの部分から異物を投与された可能性が高いことが明らかになりました。

1

八巻さんの点滴袋からは破れや破損などの異常は見つかっておらず、注射器などでゴム部分から薬品を注入し痕跡が発見しづらくした可能性があるとして現在警察ではゴムの部分を分析し、薬品の投与方法を詳しく捜査しています。

八巻さんに投与された薬品は、ヘアリンスや殺虫剤などに使われる界面活性剤が投与されたことが判明しており、八巻さんの死因は中毒死であることも判明しています。

 

注射器を使用!?医療関係者の犯行か!?

八巻さんの点滴袋に異物が投与されたのは19日の午後10時以降と見られています。しかし同病院の出入り口は午後9時に施錠されており、外部からの侵入の形跡があったとの発表は現在のところありません。また注射器が使用されていたとしたら、医療関係者の犯行の可能性が高くなります。点滴の機材について知識がないと、痕跡を残さずに投与することは難しいかも知れません。

1 4

同病院では今回の事件以外にも、看護師が飲んでいたペットボトルに異物が投与されたり、カルテが抜かれたりなどの不審な事件が相次いで起きていたことが判明しています。病院の管理体制が疑われる事態となっています。

関連記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/09/24/%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%83%bb%e5%a4%a7%e5%8f%a3%e7%97%85%e9%99%a2%e6%ae%ba%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%80%80%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%bd%93%e5%88%b6%e3%81%8c%e3%82%82%e3%81%86/”]

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



1