豊洲市場地下水からベンゼンとヒ素が検出された

築地の移転に伴う、豊洲市場の盛り土問題。

現在建てられている豊洲市場の地下にある空洞部分に盛り土がされておらず、地下水が溜まっている。

当初、東京都の調査では有害物質は一般家庭の水道水ていどの有害物質しか含まれていないと報告されていました。

しかし、新たな調査結果では豊洲市場の2か所から基準値を超えるベンゼンと別の1か所からヒ素が検出されました。

 

ベンゼンとヒ素の有害性

ベンゼンは発がん性があり、ヒ素も毒性があります(ヒ素カレー事件が有名ですね)

豊洲市場への移転に関して、汚染された土壌をどうするのかという問題があげられていました。

食品を扱う市場によって有害物質が土壌に含まれているのは致命的です。

いくら地下とはいえ、汚染物質の上に建てられた市場で加工されたような食品は少し抵抗があります。

 

地下水にベンゼンやヒ素が検出されたからといって、空気中は現時点では問題ないようですが、地下水も前回の測定の時より濃度が濃くなっているというのは不安です。

安全性が不安定だというのは今後の課題でもあります。

今月中に調査結果を報告するという小池都知事ですが、報告の内容と対策に注目が集まります。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



豊洲市場 アルカリ性