横浜の点滴異物混入殺人事件で大口病院の看護師をから事情聴取。犯人逮捕まで秒読み

界面活性剤が混入された点滴を打ったことで大口病院に入院していた八巻さんと西川さんが中毒死で亡くなった殺人事件

7月から46人も大口病院に入院している患者が亡くなっており、事件との関連性も含めています。

事件に色々な疑問点や不可解な点が残る中、院内の看護師の犯行の可能性が高いとみられる。

県警は新たに看護師2人から事情聴取していることが分かりました。

 

大口病院で行われていた院内いじめ

警察が事情聴取を行ったのは院内の看護師2人。

1人は「変わり者」と呼ばれているAさん。とても潔癖症で他の人の私物やボールペンでさえ触れることを嫌がるにも関わらず、患者の飲み物には口をつけたり、寝たきりの患者に暴言を吐いて注意されたこともあるそうです。

もう1人は、院内でいじめを受けていたBさん。Bさんは飲み物に漂白剤をいれられた人物。

Bさんが言うには、いじめの主犯格はAさんだったそうです。

 

このAさんがBさんを困らせる為に、犯行を行ったのか、BさんがAさんに罪をきせる為に行ったのかは不明ですが犯行を行う動機は両者ともあります。

また、横浜市に大口病院で起こっている4月の制服切り裂きや、6月のカルテ紛失、8月の飲み物に漂白剤が混入された事件をメールで密告した人物も現在は不明ですが、Bさんが気付いてほしいが為に行ったのか、AさんがBさんをいじめているのを心苦しく思った第三者が密告したのかもしれません。

 

ネットではこの院内いじめについて

  • ・いじめていたのは看護部長だろ。悪そうな顔してる
  • ・いじめられた看護師が市にメール送ったけど何の対応もしないから殺した
  • ・犯人の看護師が逮捕されるのも時間の問題
  • ・院長が犯人という逆転劇wwww
  • と、犯人を特定する身勝手な操作が繰り広げられています。

 

今回の大口病院の事件で、犯人が罪に問われるのは当たり前ですが、院長も管理責任の罪で問われる可能性があります。

医療現場での医薬品の取り扱いについて、法律で定める必要もあるのかもしれません。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



大口病院消毒液