阿蘇山が噴火!噴煙は11000mまで上がり火山灰は四国まで到達、火砕流は…(画像)

 

4月に震度7の大地震が2度発生した熊本県にある阿蘇山が噴火しました。なんと噴煙が11000mまで上がりましたが、阿蘇山の大きさから考えると大噴火というわけではないです。これからの動向に十分注意が必要とされています。

 

・阿蘇山大噴火の可能性

阿蘇山

8日午前1時46分頃、阿蘇山の中岳第一火口で噴火が起きました。噴煙は11000mまで確認されており、噴石は1㎞を越える範囲に飛散した可能性があると言います。

火口から2㎞の地域で火砕流や噴石に警戒するように呼び掛けています。

 

中岳第一火口で噴火が発生したのは36年ぶりで、気象庁は噴火警戒レベルを3に引き上げ入山規制をかけました。

また、噴火と共に震度2の火山性地震を観測しており、今後も噴火が起こる可能性があるとして注意を呼びかけました。

 

熊本県では現在も地震が続いています。

度重なる地震の影響で阿蘇山が刺激され噴火したのかは分かりませんが、もし阿蘇山が大噴火を起こせば火砕流が九州全土を飲み込み日本中が壊滅的な被害を被ることになります。

 

今回の噴火でも大規模ではないとされながらも噴煙は四国まで到達しています。

熊本県内では車が完全に火山灰に覆われるなどして対応に追われています。

阿蘇山2

以前、熊本地震で阿蘇山から地下100m地点が震源となる地震が発生したにもかかわらずマスコミは報道をしませんでした。

これに対し「一番報道するべき事実をしない」という批判が起こりました。
[clink url=”http://gatyapin.info/2016/04/18/%e3%81%aa%e3%81%9c%e5%a0%b1%e9%81%93%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81%ef%bc%9f%e9%98%bf%e8%98%87%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%87%e3%83%a9%e5%86%85%e3%80%81%e6%b7%b1%e3%81%95%e3%80%8e100m%e3%80%8f/”]

 

地震は発生してしまったら余震に備えて避難することで一時を凌げますが、火山噴火となると全く話は変わってきます。

九州全土を巻き込む可能性のある火砕流から人々が避難するには迅速な対応と情報が必要です。

 

現在、日本各地で地震や災害が多く発生しています。

この試されている状況をどう乗り越えるか真剣に考える時期が来ているのではないでしょうか。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



阿蘇山