2018年11月に平成が終了、政府が天皇の生前退位へ向けて準備を開始

 

天皇が生前退位の意向を表明してから慌ただしい動きが見られていました。

生前退位をするには法整備をしなければならず、どのようになるか不透明でしたがついに政府が見解を表明しました。

 

・生前退位、来年中に法整備へ

平成

政府が平成30年11月に大嘗祭を執り行う形で調整に入りました。

大嘗祭(だいじょうさい)とは、天皇陛下から皇太子さまへ皇位を継承するための最重要儀礼で、天皇が即位後に初めて行う新嘗祭の事を指します。

その中心的な儀礼として「大嘗宮の儀」では、天皇が「悠紀殿(ゆきでん)」と「主基殿(しゅきでん)」で天皇自身が自ら新穀を供え、神々と食すことにより国家・国民への安寧を祈念します。

この儀を行うことにより「神格」を得て絶対的な天皇となるのです。

 

他にも新たに天皇が即位した時に行う儀式をしては以下の行事があります。

昭和64年1月7日:昭和天皇崩御、剣璽(けんじ)等承継の儀

8日午前0時:改元

9日:即位後朝見の儀

平成2年1月23日:賢所に期日奉告の儀

2月8日:斎田点定の儀

9月28日、10月10日:斎田抜穂の儀

11月12日:即位礼正殿の儀

22日、23日:大嘗宮の儀

24日、25日:大饗(だいきょう)の儀

12月6日:即位礼及び大嘗祭後賢所後神楽の儀

 

これらが、新たな天皇誕生の際に行われる主な行事です。

一つ一つ説明すると長くなるので割愛しますが、これを見ると1年間はほとんど何かの儀式を行っているようですね。

天皇は常に働いており休む暇が無いと言われていますが、即位してからすぐに仕事の山があるということがよく分かります。

 

国民からしたら元号が変わったぐらいにしか思わないかもしれませんが、日本の象徴とされる天皇は由緒正しい儀礼を守り、国の安泰を祈っているのです。

 

しかし、元号が変わったら企業は色々と変更作業に追われるため2018年は激動の年になるかもしれませんね。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



天皇2