特別支援学級の児童を殴って顎の骨を折った教師の言い訳がひどすぎる・・・

特別支援学級の児童が教師から殴られ、顎の骨を折る大けがを負う!!

14日に埼玉県にある白岡私立菁莪(せいが)小学校に通う小学4年生で特別支援学級の男子児童(10)の顔を殴り、顎の骨を折る大けがをさせた疑いで、担任教師の伊東孝容疑者(54)を傷害の疑いで逮捕しました!

1

 

事件時の状況

事件が起きたのは12日の午後2時過ぎ。伊東容疑者は5時限目の道徳授業中に特別支援学級の児童を拳で殴り大ケガを負わせた。伊東容疑者はその後も男子児童を治療することなく授業を進めていた。

その後、午後3時過ぎの下校時に別の教諭が男子児童が口元にケガを負っていることに気付き、事件が発覚した。男子児童は救急車で病院に搬送されて、顎が骨折していることが判明。そのまま手術を受け入院している。伊東容疑者は事件が発覚するまで、男子児童にケガを負わせたことを学校側に報告していなかった。

2

 

犯行の動機

12日夜に市の教育委員会による聞き取り調査が行われた。その中で伊東容疑者は「指導が上手くいかず、カッとなって殴ってしまった」と話していたという。また報告しなかった理由については「自分の心が弱かった。反省している」と説明していたそうです。

その後警察に逮捕されてからは、「男子児童に生理的なトラブルが生じ、頭にきて殴った」と供述しており、容疑を認めている。

1 3

市教育委員会の説明によると、学校側は伊東容疑者についてこれまでに問題行動はなく、「ベテラン教諭」と見ていたと話している。また事件について「たいへん申し訳ないと思っている。ケガをされたお子様と保護者に心からお詫び申し上げる」とコメントしています。

 

男子児童がどれほどの障害を持っていたかは不明ですが、その障害を持つ児童に対して許されない行き過ぎた暴力行為です。伊東容疑者には教育の場に立つものとしてしっかりと罪を償ってもらいたいものです。男子児童の早期回復をお祈りいたします。

 

話題の記事[clink url=”http://gatyapin.info/2016/10/17/%e5%85%ad%e6%9c%ac%e6%9c%a8%e3%83%bb%e9%89%84%e3%83%91%e3%82%a4%e3%83%97%e8%90%bd%e4%b8%8b%e6%ad%bb%e4%ba%a1%e4%ba%8b%e6%95%85%e3%80%80%e8%a7%a3%e4%bd%93%e6%a5%ad%e8%80%85%e3%81%ae%e6%89%8b%e6%8a%9c/”]

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww