大阪門真市で日本刀、なた、包丁を持参し一家4人を殺傷した小林裕眞容疑者

大阪の門真市に住む川上幸伸さんの住宅に侵入し、刃物で襲った小林裕眞容疑者。

父親が刃物で切り付けられ殺害され、現行犯逮捕で小林容疑者を逮捕しました。

精神疾患を患っており、刑事責任が問われない可能性もある。

犯行の内容

午前3時過ぎに小林容疑者は1階の窓から侵入し、この家に住む川上幸伸さんが寝ている2階に行った。

2階には19歳の長女、17歳の次女、15歳の長男も寝ていた。

父親の幸伸さんは胸と腹を刺され死亡した。

次女も首を切られるケガを負っており、長女と長男は軽傷だそうです。

 

事件当時、近隣の住民も寝静まっている静かな時間帯で父親の川上幸伸さんの「おまえ誰や」という叫び声に気付いた長女が父親の寝ている部屋に行くと、犯人が父親に馬乗りになって刺している様子を目の当たりにしたそうです。

その後、15歳の長男が暴れる小林容疑者を抑え込みました。

通報があったのは午前4時頃で、大阪府警員が現場に駆け付けると2階の廊下で小林容疑者がうずくまっていた。

 

門真市の定時制高校生・小林裕眞容疑者を逮捕

大阪府警員は小林容疑者を現行犯逮捕した。

持参していたリュックの中には、なた、包丁が見つかった。

小林容疑者は犯行の時の様子を「はっきり覚えていない」と供述しているようです。

警察は用意周到な計画的犯行で動機や犯行理由を追求していく予定だそうです。

 

小林容疑者は精神疾患で通院中だった

小林容疑者と被害者家族の面識については今のところ分かっていません。

容疑者の自宅は600mくらいの距離にあり、自宅の1階では母親が飲食店を経営しています。

このお店の常連客によると「5,6年前から息子が引きこもっている」と相談を受けたことがあるそうです。

 

容疑者の母親は警察の取り調べに「息子は精神疾患で通院している」と話しているようです。

今後、精神疾患が認められれば無罪になる可能性もあり、事件の責任が課せられない場合もあります。

精神疾患患者の刑事的責任が問われるか否かの問題は過去からありますが、再度見直しが必要かもしれません。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



2