平幹次郎さんが自宅の浴槽で死去

現在月曜9時のドラマ「カインとアベル」にも出演している平幹次郎さんが自宅の浴槽で死亡しているのを家族が発見し119番通報したが、死亡が確認された。

 

平さんの死因は「ヒートショック」

急激な温度の変化で血圧が急激に上昇したり下降したりしてしまい、心臓に負担がかかったものと思われる。

浴槽につかることで亡くなる高齢者は多い。

事務所関係者によると、平さんと連絡が取れなくなったので平さんの家族に連絡を取り、自宅を確認してもらったという。

 

平さんは月9ドラマに出演中で、第二話までしか撮影は終わっていないそうです。

今後の展開上、どうしても出演しないといけない役を演じているので、急遽ですが代役を遣う可能性もあるそうです。

カインとアベルは初回の視聴率が月9の最低視聴率を更新してしまいる。

この平さんの死去が視聴率にどう影響を与えるのか・・・・。

 

また今月の9日まで舞台「クレシダ」に出演しており、残念ながらこれが最後の舞台出演となってしまいました。

芸能界で名俳優として第一線で活躍していた平さん、存在が大きかっただけに残念です。

 

平幹二朗

平幹二朗

平 幹二朗(ひら みきじろう、1933年11月21日 – 2016年10月23日[1])は、日本の俳優・演出家。ケイファクトリー所属。長男は俳優の平岳大。

テレビドラマにも多数出演。特にNHK大河ドラマでは、1970年放送の『樅ノ木は残った』、1973年放送の『国盗り物語』とで2度に渡って主演。その後も『義経』などに助演として出演。1988年放送の『武田信玄』では、武田信虎役で横暴な支配者と失意の流浪者という全く相反する姿を演じている。1992年放送の『信長 KING OF ZIPANGU』では織田家を惑わす架空の祈祷師・加納随天役で、不可解さと迫力に満ちた演技を見せつけた。大河ドラマ以外でも『新選組始末記』『けものみち』など代表作は数多い。また映画出演も多く、『他人の顔』『天城越え』などの代表作がある。演出家としての顔も持ち、中村玉緒主演の舞台等の演出も手がける。
1998年に紫綬褒章、2005年に旭日小綬章を受章。2013年、赤坂マネージメント事務所からケイファクトリーへ移籍。晩年は長髪を束ねる髪型をしていた。
2016年10月23日、自宅の浴槽にて倒れているのを訪れた平岳大により発見され、後に死亡が確認された。82歳没。

wikipedia

[clink url=”http://gatyapin.info/2016/10/24/%E9%80%9F%E5%A0%B1%EF%BC%81%E3%80%8C%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%83%99%E3%83%AB%E3%80%8D%E3%81%AB%E5%87%BA%E6%BC%94%E4%B8%AD%E3%81%AE%E4%BF%B3%E5%84%AA%E3%83%BB%E5%B9%B3%E5%B9%B9/”]
★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



平幹二朗 死因