佐川急便に勤めていた男性が上司のパワハラで自殺 裁判の結果・・・

佐川急便・東北支社仙台店(現南東北支店仙台営業所)で主に経理を担当していた男性が、2011年12月に上司のパワハラを苦に自殺した。男性の遺族が労働災害を仙台労働基準監督署に申請したが、労災と認定されなかったため、遺族が訴訟を起こし27日に裁判が行われた。

仙台地裁は労災を認めなかった仙台労働基準監督署の処分を取り消し、遺族補償金などの支給を認める判決を言い渡しました。

 

上司のパワハラぶりがヒドイ・・・

自殺した男性は直属の上司から日常的に仕事のミスで注意を受けており、自殺する前にはエアガンで打たれたり、つばを吐きかけられたりする暴行や嫌がらせを受けていた。

11年12月に病院でうつ病の診断を受けていたが、上司にうつ病を報告しても「そんなの関係ない。迷惑かけられて大変だった」と言い放ち、残務処理を指示していた。男性はその4日後に自宅で制服を纏った状態で首を吊り、生涯に幕を閉じた。

男性はSNSに、「上司に唾(つば)かけられたり、エアガンで打たれたりするんですが、コレってパワハラ?」と投稿していた。また自身のスマホにも、「色々頑張ってみたけどやっぱりダメでした。薬を飲んでも、励ましてもらっても、病気の事を訴えても理解してもらえませんでした」と遺書のような言葉を綴っていた。

今回の判決で仙台地裁は「社会通念上認められる範囲を逸脱した暴行または嫌がらせ行為」とし、うつ病を発症したのは会社の環境にあったと認めた。

今回の判決に対し仙台労基署は「今後の対応については関係機関と協議していきたい」とコメントしており、また佐川急便は「事実関係を確認しています」とコメントしています。

エアガンは何の為に会社に持ち込んでいたのでしょうか?あらかじめ制裁を加える目的で所持していたとしか思えません。佐川急便・東北支社仙台店には判決を重く受け止め、再発防止を図ってもらいたいものです。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



佐川急便・パワハラ訴訟