沈んだら二度と浮いてこない「ヤコブの井戸」の深層が明らかに

 

アメリカのテキサス州にある有名な飛び込みスポット「ヤコブの井戸」

開口部は10メートル×4メートルと、飛び込みするには小さいものの深さが40メートルもあるため溺れる人もいるようです。

そして、一度溺れた人は二度と浮いてこないという恐怖のスポットなのです。

 

・死の飛び込みスポット

ヤコブの井戸

地下水が常に湧き出ており、透き通った水は綺麗なものです。

飛び込み場から穴を覗き込むと数十メートルは見透かすことが出来ます。

しかし、このヤコブの井戸では過去に9人もの人が亡くなっています。

もちろん溺れて亡くなってしまったというのが原因なのですが、死体は回収出来ていないのです。

 

・死体が浮かない死の水中洞窟

ヤコブの井戸

中を確認するべくダイバーが潜っていくとこんな看板が立てられています。

『洞窟ダイビングには訓練と装備が必要』

『止まれ!あなたの命を守れ!この先に進むな。水中洞窟でプロを含めたダイバーが300人以上死んだ。』

と、この上なく警告してきます。

 

それほど、この洞窟で命を落とした人が多いということなのでしょう。

しかし、なぜ亡くなった人の死体が発見されないのでしょうか?

それはこの洞窟の形状と性質にありました。

 

・洞窟の形状と水流

この水中洞窟は40メートル以上も下に続いており、地下水によって作られたいくつもの道があります。

下に行けば行くほど枝分かれしており、さらに激しい水流が常に巻き起こっているとのことで一度その地点まで行ってしまうと水流に引き込まれ泳ぐことが困難となってしまうのです。

 

そして溺死、体はバラバラになりながら永遠に地底を流され続けるということなのでしょう。

考えるだけで恐ろしいですね。

 

しかし地上から見る分には綺麗で絶景スポットとしても人気があります。

飛び込みは間違ってもしてはいけませんが、もし立ち寄ることがあったら写真に収めると良いかもしれませんね。

 

・命知らずのダイバー現る

洞窟内部を調べるために潜ったダイバーの動画がありましたので紹介しておきます。

さすがに地底までは行っていないですが、下に行けば行くほど地上とは違う恐怖感が伝わってきます。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



ヤコブの井戸