安倍昭恵首相夫人が大麻所持で逮捕された高樹沙耶の親友だった!「大麻が悪いとは思わない」

安倍昭恵首相夫人が大麻所持で逮捕された高樹沙耶容疑者と大麻について週刊誌の取材に答えました。
昭恵夫人は以前より大麻栽培に意欲を示しており、今回逮捕された高樹沙耶容疑者とも親交が深かったようです。

昭恵夫人と高樹沙耶容疑者

昭恵夫人は週刊誌の取材にこのように答えました。
「私自身、大麻自体が悪いとは思いません。吸引に関しては法を犯してはいけないですが、栽培に関しては私も山口県で免許を取得したいと思っていました。産業用の大麻にはほとんど毒性がないのです。元々は自生していた麻なのに、どうしてここまで取り締まる必要があるのかと思います。猛毒のトリカブトだってそこらじゅうに生えているのに…」

と、大麻に対してのコメントをしています。
昭恵夫人も高樹容疑者と同様に、大麻自体が悪いという意識は持っていないようで吸引に関して気を付ければよいという感覚なのでしょう。
ここまで法で縛る意味が分からないとのことですが、現時点でそのような法律になっているのでどうしようもないと思うのですが…。

大麻に詳しい人物も「医療用大麻というものは無い」と断言しており、大麻は大麻で依存性のあるものだと見解を示しています。
また、昭恵夫人は逮捕された高樹容疑者についてもコメントをしています。

「逮捕されてショックです」
と周囲にも話しているそうで、大麻繋がりかどうかは分かりませんがかなり親交が深かったようです。
堅気容疑者からハワイで直接シュノーケリングを教わったとも話していました。

大麻で町おこしを画策していた

安倍昭恵 大麻
以前、昭恵夫人は大麻を栽培している町へ訪問しています(大麻は国の許可を得て免許を取得すれば栽培可能)
そこで大麻を使った町おこしをしてはどうか、と大々的にインタビューにも答えています。

その取材を行った雑誌には昭恵夫人が「大麻は有用な植物というだけでなく、日本人の精神性にも大きく関わっている」と発言した文章が載せられ、さらに「日本古来の大麻文化を取り戻したい」と、ひたすら大麻を押していたようです。

昭恵夫人は本当に大麻草を栽培して町おこしをしようとしているのかもしれませんが、高樹容疑者の家には大麻の作用が一番強い「花」の部分を乾燥して置いてあったことから、やはり吸引するために栽培していたのでしょう。
昭恵夫人がその部分に関わっていたとは思いたくないですが、週刊誌の取材によって、もしかすると新たな情報が出てくるかもしれません。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



安倍昭恵 大麻