電通過労自殺の高橋まつりさんのツイッターアカウント、怨念のつぶやきを開始

先日、大手広告企業の電通に勤務していた高橋まつりさん(当時24歳)が違法な残業時間を強いられていたとして過労自殺した事件が発生しました。
高橋さんは入社1年目で試用期間が終了し、本採用となった時点で一日20時間も働いていたこともありツイッターなどで度々SOSを出していました。

電通過労死事件

高橋さんが自殺したのは2015年の12月25日、クリスマスでした。
その数週間前から会社の異常な労働時間に対しツイッターで不満の発言を繰り返していました。
その時のツイッターでの発言をまとめました。

10月4日:「学生時代の私はあんなにいきいきしていたのにこんなことになるなんて、会社は。」
11月3日:「生きるために働いているのか、働くために生きているのか分からなくなってきてからが人生。」
11月5日:「土日も出勤しなければならないことがまた決定し、本気で死んでしまいたい。」

12月8日:「好きな時に泊めてくれるし、多くは無いけどタクシー代もくれる。毎日なかなか帰らしてくれないし、頭でついつい考えちゃう今の私の全て♡それが会社(^-^)」
12月13日:「人生が辛すぎるので、高校の時の彼氏を夢に出すために明晰夢の練習をしています。」
12月16日:「22時前に帰れるなんて…奇跡だ」
12月17日:「1日20時間とか会社にいるともはや何のために生きてるのか分からなくなって笑けてくるな。」

恐らく10月1日から本採用されているので、その3日後には相当な残業を強いられていたのでしょう。
約3か月で彼女を過労死に追い込むほどの仕事とは何だったのでしょうか…。

突如ツイッターアカウントが始動

高橋さんの死後、なんとツイッターアカウントが突如始動し始めたという情報が流れました。
一体どういうことなのでしょうか?
高橋まつり
こちらが高橋さんのアカウントです。
亡くなったためそのまま放置されているはずでしたが…。
電通 過労死
電通過労死
なんと、亡くなっているはずなのにリツイートをしています。
しかも電通関連の事件にだけ反応しているようです。

ネットでは「死んだはずの高橋さんがリツイートしてる」と話題になっています。
真相は分かりませんが、誰かが乗っ取っていたずらに使っているのではないかとされています。

電通事件だけをリツイートするという死者の代弁者のような人物がいるのですかね。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww