奈良県警、勾留中の男性に暴行し死なせる

2010年2月に奈良県警が業務上過失致死容疑で逮捕し、桜井署で勾留中の男性医師(当時54歳)が死亡したのは取り調べ中に暴行したのが原因として、取り調べを担当した警官を特別公務員暴行陵虐致死容疑で告訴されることは14日、判明しました。

勾留中の男性を暴行し死なせる

男性医師は2006年に勤務先の奈良県大和郡山市の「山本病院」で肝臓の手術ミスで患者を死なせたとして10年2月6日に逮捕されていました。
警察が取り調べ中の男性医師に暴行を加え死亡させ、岩手医大の教授が遺体鑑定書を調べた結果判明したそうです。

告発状によると、医師の取り調べ中に頭部や胸部を殴打して障害を負わせ急性腎不全などの多臓器不全で死亡させたとしています。

告発状は15日に県警に提出され、遺体鑑定書を調べた教授は「取り調べで自白させるために暴行し死亡させることなどあってはならない。真実を包み隠さずに話してほしい」と話しています。

死ぬまで暴行した理由

警察が取り調べ中に暴行するというのは普通ならあってはならないことですが、どうして死ぬほど暴行を加えたのでしょう?
恐らく特に理由は無いと思われますが、なかなか自白しない容疑者に対しはらを立てたのではないかと思います。
感情的になるような警察を取り調べ担当にする県警にも少なからず責任があるのではないでしょうか。

暴行事件や性犯罪など、警察の犯罪がたまに報道されますが、どれも一般的な制裁にとどまっています。
国を守る組織として意識を高く持ち、罪を犯した場合には特別な制裁を下す処置にも必要性があるような気がします。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



警察 取り調べ