櫻井翔と有吉弘行の『ゼウス』にヤラセ疑惑

24日に放送された「櫻井翔のジャニーズ軍団VS有吉弘行の芸人軍団 究極のバトル”ゼウス”」の3時間スペシャルがヤラセではないかとの声が相次いでいます!3回目となる今回の放送は、ジャニーズ軍団と芸人軍団が、体を張った様々なゲームにガチンコで挑戦し、負けたチームが全員で”土下座”するというもの。

過去2回の放送では芸人軍団が勝利を収めているため、今回も芸人軍団が勝利すれば”番組終了”と有吉が断言し始まった今回のバトル。そして「たとえアイドルでも一切容赦されない、真剣勝負」とうたっていたにもかかわらず、実際に放送されたものはジャニーズファンですらガッカリするほどのヤラセ疑惑のあるものでした。

ジャニーズ

なぜか途中経過の得点を発表されなかった!?

ゲームは、回転する巨大バーを全身でかわす「ローリングゼウス」という種目からスタート、序盤から芸人チームが優勢で番組がはじまり、次に7名づつ矢を放つ「ゼウスアーチェリー」など全6種目が行われました。

競技が終わる度に得点が発表されていたのですが、4種目目からは何故か得点が発表されなくなったのです。出演者は誰もそのことに触れないままゲームは進み、ファイナルバトル中に「点数は、拮抗しているという情報が入ってまいりました」と謎のアナウンスが流れたのみ。

番組終盤で総合得点が発表されたのですが、結果はジャニーズ軍団が10点差が勝利!
テロップで表示された得点の内訳は、ほとんどのゲームが勝利チームに60ポイントが加算されている中、ジャニーズ軍が勝利した3種目目のバトルだけ100ポイントが配分されていたのです。

ジャニーズ

とくに酷かったPKバトル

5種目目に行われたのは『ゼウスPKバトル』。キッカー7名とキーパー1名でPKバトルを行うのですが、序盤から芸人チームがファインプレーを魅せ、ジャニーズチームは追い込まれていたのです。

一回ゴールを決めると2点得点が入るゴールデンボールが用意されていたのですが、芸人チームが6人目にアンジャッシュの小嶋をキッカーに指名。これを決めれば、7名全員が蹴る前にゲームは芸人軍団勝利で終了という場面で小嶋は案の定ゴールを外したのです。

ジャニーズ

あからさまにワザと外したのが分かるので、これには視聴者からも「完全なヤラセでガッカリ」「見てて悲しかった」「ガチンコ対決がみたいのにガッカリ」といった声があがったのです。

初回放送からヤラセ疑惑がでていた同番組ですが、年々酷くなるヤラセにうんざりの声。茶番なのは明白ですが、散々”真剣勝負”をうたっているのですから、しっかりやっていただきたいものですね。

それにしてもジャニーズ軍団があまりにもゲームに弱すぎたために、芸人軍団がワザと手加減している場面が多すぎでしたね。そもそもバラエティー番組で様々な過酷なゲームをしている芸人軍団に勝とうなんて無理な話だと思うんですがね・・・・。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww