仮面女子の桜雪、ファンが殺害予告で逮捕!緊急会見ひらく!

26日、アイドルグループの「仮面女子」東大卒アイドル桜雪(23)が、ファンの男から殺害予告を受けていたことが明らかになりました。都内の所属事務所で緊急会見が行われ、殺害予告を出していたファンの男が逮捕されたことも分かりました。会見冒頭で桜雪は「本日はお騒がせしてしまって、すみません。」と頭を下げました。

桜雪(23)

仮面女子

桜は1992年12月12日生まれの23歳。三重県出身。高校在学時からアイドル活動を行い、受験勉強と両立し、2012年に東京大学文化3類に合格。
2013年3月、「アリス十番」「スチームガールズ」「アーマーガールズ」という3つの地下アイドルグループが合体した仮面アイドルユニット「仮面女子」に加入。
今年3月に東京大学文学部行動文化学科心理学専修課程を修了。最近ではその知識を活かし、“東大出身アイドル”としてクイズ番組にも多数出演している。

緊急会見で経緯を説明

容疑者の男は兵庫県在住の23歳のファン。昨年末からツイッターで嫌がらせの書き込みを投稿するなどしており、事務所側は他のファンからの通報を受け、本人への注意を行っていました。

しかし、容疑者の男の行動はエスカレート。今月21日には「コロスゾ」と殺害予告を投稿。その二日後23日に秋葉原の劇場に姿を現した男に、出入り禁止の処置をとろうとスッタフが対応したところ、突然掴みかかり、全治2週間のケガを負わせたため、警視庁万世橋署に暴行容疑で逮捕されました。

会見で桜雪は「スタッフの方にケガをさせてしまったことは申し訳ありませし、たくさんの方に心配をかけたことも申し訳ないと思っています」とコメントしました。

仮面女子

「やめるつもりはない」と会見で涙

事件後ということもあり仕事は休業すると思われたのですが、この日も劇場公演に出演し握手会も行ってきたという桜雪。

「ファンの方が凄く無事で良かったって言ってくれた。でも、無事で良かったという言葉はもしかしたら私が無事じゃなかったという意味がある。私自身もライブをしながら無事にライブができて、無事にライブができていなかったかもしれないと思うと怖いなと思った。心の底から無事で健康で、何ごともライブができることが当たり前じゃなくて、幸せだなと思いました」と話しました。

さらに「私自身、夢を叶えるためにここまで頑張ってきたので、1人のファンの方のために負けるわけにはいかない。くじけるつもりはありません。私はもう笑顔でライブをしたいと思っています。これからも夢に向かって頑張ることをやめるつもりはありません」とアイドル活動は辞めるつもりがないと決意を語ってくれました。

容疑者の男に対しても「私にとっては大切なファンの方の1人で、口ではヒドイことを言っても、悪いことはしないだろうと信じていたので、今は凄くショック。できれば出入り禁止の処置にもしたくなくて自分からは言わなかった。本当に何も考えずにいろいろと暴言を言っていたを思うので、自分の言葉の意味、人に対して使う言葉の意味をちゃんと考えてほしい。今回のことを反省して、普通に生活をしてほしいと思っています」と、更生してほしい気持ち話しました。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



仮面女子