点滴殺人の大口病院、入院病棟閉鎖へ・・・

今年9月、点滴に異物が混入され患者2名が相次いで中毒死した横浜市にある大口病院が今年いっぱいで入院病棟を閉鎖することが明らかになりました大口病院では、入院患者に2名が中毒死しただけではなく、入院病棟の4階で7月以降から事件発覚までの間に48人という多くの患者が亡くなったり、保管してある点滴袋に異物混入の疑いがでるなど、不可解な事が多々ありました。

[clink url=”http://gatyapin.info/2016/09/24/%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%83%bb%e5%a4%a7%e5%8f%a3%e7%97%85%e9%99%a2%e6%ae%ba%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%80%80%e7%82%b9%e6%bb%b4%e3%81%ab%e6%8a%95%e4%b8%8e%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e7%95%b0%e7%89%a9/”]

犯人検挙できず、病棟閉鎖!

1

大口病院は警察などから看護師の増員を求められていたそうですが、人員の確保が財政的に難しいことに加え、犯人がいまだ検挙されておらず、新規の入院患者の受け入れが今後も難しいため、今回入院病棟の閉鎖にいたったそうです。

現在入院している患者は転院させる予定で、今年いっぱいで閉鎖するそうです。今後は受診歴のある外来患者のみを受け付けるそうです。

[clink url=”http://gatyapin.info/2016/09/24/%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e3%83%bb%e5%a4%a7%e5%8f%a3%e7%97%85%e9%99%a2%e6%ae%ba%e4%ba%ba%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%80%80%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%bd%93%e5%88%b6%e3%81%8c%e3%82%82%e3%81%86/”]

なぜ、犯人が検挙できないのか!?

大口病院殺人事件は報道で、病院関係者の犯行ではないか?とされており、犯人の特定は早いのではないかと思われていました。しかし、容疑者を絞りこむのに必要な直接的証拠がいまだに集められずにいるそうです。

事件が起きた当時、防犯カメラは設置されたおらず、さらには1階の警備室付近にあるカメラも録画機能のない”ダミー”で、不審者の出入りを裏付ける証拠が得られないうえ、異物が混入された点滴袋も、無施錠のナースステーションで保管していたため、誰でも入る事が可能だったのです。

このため、犯人は病院関係者だけでなく、不特定多数の人間が犯人の可能性もでてくるのです。大口病院のずさんな管理体制が問題で、いまだ犯人が検挙できないでいるのです。

現在も警察による捜査は続いているそうですが、犯人逮捕はいつになるのでしょうか・・・・。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



1