女子高生の流行語が理解不能!?

30日に放送された「めざましテレビ」のココ調というコーナーで、渋谷と原宿の女子高生386人にアンケートをとり、今年使うようになった言葉、すなわち流行語をベスト10でランク付けしました。「女子高生流行語大賞2016として発表されたランキング結果に、「理解ができないっ!と注目が集められています。

流行語

女子高生流行語大賞2016

今年、女子高生の間ではやった流行語をランキング形式で紹介します!

流行語

【女子高生流行語大賞2016】
1位:卍(まんじ)
2位:よき
3位:○○まる
4位:アモーレ
5位:はげる
6位:マ!?
7位:BFF
8位:ゲロ○○
9位:スノる
10位:○○み

1位に選ばれた流行語は「卍(まんじ)」。主に写真を撮るときのポーズの掛け声で使われるそうですが、その他にもやんちゃな人に対して「あの人卍だよね」と使うそうです。さらに、テンションが上がったときにも使うようで、3つの意味があるんだそうです。使うのが難しそうですね。

流行語

2位の「よき」は、良いね!という意味で、古典で習った言葉を女子高生風にアレンジしたものだそうで、ポイントは2回重ねて使うのが主流だそうです。
3位は語尾につける句点。を柔らかい印象で可愛らしく表現したものだそうで、「OK。」=「おけまる」といった風に句読点を読むんだそうです。

4位は本家、流行語大賞にもノミネートされた「アモーレ」。サッカー日本代表の長友選手が恋人である平愛梨との交際宣言の際に「僕のアモーレ」と呼んだことをきっかけにはやった言葉ですが、女子高生の間では、”大親友”という意味なんだそうです。

5位は「髪の毛が抜けるほどうれしい」といった意味の「はげる」なんだそうで、いわゆる「ヤバい」と同じ意味です。
6位は「マジで!?」がさらに略された意味で「マ!?」

7位は「Best Friends Forever」(いつまでも友達だよ)を省略し「BFF」
8位の「ゲロ」は、すごい!や、めちゃくちゃ!といった形容詞。「吐きそうなくらい好き」という意味。

9位は、今年から大流行したスマホの動画アプリ「snow」のことを指し、「スノる」というそうです。
10位は、3位と同じ使い方で、語尾につけることで言葉を柔らかい印象にするために「つらみ」「しんどみ」「やばみ」と、語尾に”み”をつけるそうです。

いかがでしたか?女子高生の流行語2016。初めて聞く言葉ばかりで混乱しちゃう方も多いのではないでしょうか?^^;
この流行語が紹介されると、スタジオも困惑した様子で、「(略さずに)マジ!?って言えばいいのに・・・」というと、曽田麻衣子リポーターは「女子高生は忙しいんですって、とにかく時間がない」と説明(笑)1位の卍なんて使用方法がなかなか複雑すぎですよね^^;

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



流行語