乳がん闘病を経て仕事復帰した北斗晶

乳がんと診断されテレビの前から姿を消し闘病生活を行っていたタレントの北斗晶(49)がようやく闘病生活を終え仕事復帰しました。

そして12月9日に放送されたバラエティー番組「快傑えみちゃんねる」に出演し右乳房全摘手術を受けた際の胸の内を明かし、決断の時の夫の佐々木健介の一言に涙が止まらなくなりました。

乳がん

手術が始まる前日や当日の気持ち

番組MCである上沼恵美子(61)が北斗晶にいくつかの質問をしました。

上沼・「胸を取っちゃう前の晩とか、前の日って辛かったでしょ?

北斗・「現実味がなかったですね。」「手術台にのって、麻酔をかけられるときに、『次に目が覚めたら(胸が)ないんだな』と思ったら寝ちゃいけない!そういう感覚はちょっとありました。」と当時の胸の内を話してくれました。

 

右乳房全摘と言われた際の佐々木健介の一言に涙

乳がんが発覚し右乳房全摘しなくてはいけないと医師に告げられた時のことについて、

北斗・「全摘しなくてはダメ、と言われたときに、ちょっと私は一応女なんで、『なんとかなりませんか?』『なんとか胸を残すことはできませんか?』ということは(医師に)言ったんですけど、説明を聞いたときに健介が『取ってください』って言いました」と全摘に悩んでいる北斗晶の横で、全摘を決断したのは夫の佐々木健介だったことも明かしてくれました。

 

このたった一言の決断ではありますが、いろんな思いがたくさん詰まった『取ってください』だったと思います。

胸一つ無くなるより命のほうがよっぽど大切という北斗晶を本当に大切にしているからこその一言だったように思います。

 

本当に佐々木健介さんは北斗晶さんにとって世界一の旦那さんだと思います!!!

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww