自衛隊が被災地で活躍していることは、被災地の方も、その報道を見ている視聴者の方も十分わかると思います。

炊き出しや、風呂の設置などで助かった人も多く存在します。

しかし、自衛隊が被災地でご飯を食べる姿を見た人は誰も居ません。

一体どういうことなのでしょうか?

 

 

・被災地の事を一番に考えた、知るべき事実

自衛隊は、自分たちの命をかけて被災地の人々を救おうとします。

その背景には災害派遣において自衛隊の掟がそこにはあったのです。

被災地では、必ず食べ物が不足します。

なので、自衛隊はまず炊き出しを開始します。ライフラインが復活し、食べ物の不足が解消されるまで毎日続けます。

みんな美味しそうに食べていますが、ここで一つ疑問が浮かびます。

被災地の方が気付いたのですが、自衛隊の方がご飯を食べているのを見た事が無い。

何故でしょうか?一体いつどこで食べていると言うのでしょうか?

 

実は、自衛隊の方々は車の中で冷たい缶メシを食べています。

07

車の中以外で食べることはありません。

炊き出しのご飯が余っても食べることはありません。

それは、被災地の方のために作ったものだからです。

この事実を知ると、本当に自衛隊の方が頑張ってくれているんだなと感銘を受けます。

 

これが出来るのも日頃の厳しい訓練の賜物でしょうね。

一刻も早く、復興出来ることを願っています。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww