熊本地震が発生し、日本全土で復旧するための動きが開始されている。

熊本市長がTwitterで「物資を届けるための人員が足りない」とつぶやくと

日本全国からボランティアが集まりました。

 

東日本大震災での教訓から各地で素早い対応が開始し、

物資や復旧はスピーディーに行われています。

 

そんな中、気になる点は・・・

当初の震源地が阿蘇山付近だったにもかかわらず、だんだんと本州の方へ震源地がずれている点。

もしかしたら、南海トラフの前兆とも噂されています。

そして、本州のある場所で「強烈な地震雲」が発見されました。

 

毎回、地震が起こると根も葉もない噂が飛び交いますが

このタイミングでの地震雲の発見例は極めて異例。

絶対に起こるという確証はないが、常日頃から備えておいて損はないと思います。

その地域とは・・・・「京都」

 

京都は1185年に大地震が起きています。

その余震の回数は文献によると200回程。

しかし今回の熊本大震災は、600回に達する勢い。

 

不安を取り除けない日々は続きそうです・・・。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww