金魚を食べさせたり、タバコを押し付けるなどの虐待を受けた少女が当時の心境を告白。

福岡県久留米市で起きた少女虐待事件。

当時16歳だった高校生の娘に、金魚の死骸を60匹食べさせたり、火のついたタバコを数回押し付けるなどして、母親とその交際相手の男性が逮捕された事件で、1月31日に、虐待を受けていた少女が当時の心境を、代理人弁護士を通してコメントしました。

虐待

虐待を受けた少女のコメント…。

金魚の死骸を食べさせたり、暴行、タバコを押し付けるなど虐待した母親の交際相手・江上孝被告(47)は逮捕監禁致傷、暴行などの罪で懲役10年を言い渡されており、母親の尾形優子容疑者(46)もベンチで少女の舌を引っ張るなどして懲役3年執行猶予5年の判決が確定しています。

少女は代理弁護士を通して当時の心境を告白してくれました。

「誰かに助けを求めたり、家から逃げ出したりすれば、仕返しをされて、もっとひどい暴力を振るわれるのではないかと思うと怖くてたまらず、じっと耐えるしかありませんでした」
「恐怖で頭がいっぱいになっていて、逃げ出したいということすら考えられない状態でした」
「今でも、虐待を受けていた時のことを思い出したくなくても思い出してしまう時があり、怖くなったりつらく悲しい気持ちになったりする」
「一日でも早く事件のことは忘れて事件で受けた恐怖や苦痛から解放されたいという気持ちが強い」
「今、私が願うことは、事件が起こる前のように心から笑える日を出来る限り早く取り戻したい、ただそれだけです」

引用:http://news.livedoor.com

虐待を行った江上被告は、現在、無罪を主張して控訴中とのことですが、今回の逮捕以前にも、この少女に対する暴行などで逮捕されているので、無罪を勝ち取ることなどできなでしょう。

高校生の少女がこんな酷い虐待から逃れることができて本当によかったと思います。しかし、一度受けた虐待の傷が癒えることはありません。少女の虐待の傷が少しでも消えることを願います。

[clink url=”http://gatyapin.info/2016/04/18/%e3%83%8b%e3%82%b3%e7%94%9f%e4%b8%ad%e3%81%ab%e3%82%ac%e3%83%81%e3%81%a7%e6%af%8d%e8%a6%aa%e3%81%ab%e8%99%90%e5%be%85%e3%81%95%e3%82%8c%e3%82%8b%e5%a5%b3%e3%81%ae%e5%ad%90%e3%81%ae%e5%a7%bf%e3%81%ab/”]
★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww