左向きに寝ると健康になる??体におきる衝撃の8つの変化!!

皆さんは寝る時にどんな姿勢で寝ていますか??「仰向け」「うつ伏せ」「横向き」など、自分が一番落ち着く姿勢で寝ていると思います。

しかし、寝る時の姿勢で一番メリットのある姿勢があるというのを知っていますか??

実はそれは「左向きの姿勢」で睡眠をとるということなんです!

左向きに寝ることによって、体に8つの変化がおきるようです!知っていて損することはありませんので、ぜひご参照ください(^O^)/

左向きに寝ると体におきる8つの変化!

1.胸やけ消化不良を引き起こさない

健康雑学

左向きに寝ることによって、胸やけの症状を緩和することができる。理由は胃の形によるもの。脂っこい食事や激辛料理を食べた後などはおススメ。

反対に右向きに寝ると、胃酸が食道を逆流し、胸やけを引き起こす原因となることがある。

2.いびきが改善

健康雑学

閉塞性睡眠時無呼吸症候群に悩む人には、左向きに寝ると効果があるそうです。仰向けの姿勢で寝ていると、重力で下の付け根部が気道を圧迫し、いびきの原因となっていることがあり、左向きに寝ることによって改善されることがある。

3.消化吸収を助ける

健康雑学

左向きに寝ると消化器官では、重力の影響で食べた物の異動がスムーズになる。具体的には、小腸から大腸へと排泄物が移動しやすくなり、お通じの改善が期待できる。

4.心臓に負担がかからない

健康雑学

左向きに寝ると心臓に向かってリンパ液が排出され睡眠が助長される。心臓がムダな動きをせず、休息状態を得られることになる。

5.脾臓の状態を整える

健康雑学

脾臓はリンパの塊のようなもので、免疫力の源泉といわれています。脾臓は体の左側に位置しているため、重力に逆らわない左向きが最適。

6.リンパの流れを改善

健康雑学

首や脇の下を通るリンパ節。このリンパのバランスを整えることこそ健康を維持する上で大事なこと。リンパの主要な部分は体の左側にあり、そちらを下向きにすることで、毒素や老廃物をろ過する働きがあるといわれています。

7.血液の循環を改善

健康雑学

血液の循環を促進し、静脈瘤の危険を予防できるといわれています。理由としては、体の左側を流れている大動脈に圧力がかからないため。そのために血液の循環がスムーズに行われるという。

8.妊娠している女性におススメ

健康雑学

妊娠している時は左向きに寝ることによって血液の循環が改善し、お腹の中の赤ちゃんの健康に良い方に大きく影響します。

 

いかがでしたか?もし自分の体のことで関係がありそうな物があった場合は、左向きの姿勢で寝ることをチャレンジしてみてはいかがでしょうか?最初は違和感があるかも知れませんが、健康改善につながるかも知れません。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww