道端にスズメのヒナが徘徊している時があります。

そんな時、保護目的で拾っては絶対にいけません。

とんでもないことになりますよ…

 

 

・飛ぶ練習中だった!!!

スズメのヒナは大人になる前、飛ぶ練習をします。

道に落ちても負けずに何回も飛ぼうとします。

さらに、その姿を遠くで親鳥が監視しているのです。

そう、だから道端に徘徊しているスズメを見かけても決して拾ってはいけません。

親鳥からしたら、我が子をさらわれるということになります。

この飛ぶ練習が一番過酷なのです。

飛び損ねて地面に激突したり、窓ガラスや鉄塔にぶつかって死んでしまうほど命がけなのです。

そこに人間が手を加えてしまうと、大人になる前に保護されてしまい、飛ぶ練習も出来ずに野生に帰る頃には飛べないスズメになってしまうのです。

道端であどけないスズメを見たら、そっと見守ってくださいね^^

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



道端にいるスズメを拾ってはいけない理由