政治資金の私的流用疑惑で厳しい状況に追い込まれている舛添要一都知事(67)。

 

今まで行われてきた定例会見でも、疑惑に対する説明責任は果たせていないのは、

 

皆さんが感じていることだろう。舛添都知事自身も、「大変厳しい状況。信頼を

 

失っております。」とコメントしており、本人も今の状況を理解しているはずだ。

 

では、なぜ「辞職」しないのだろうか・・?そこにはある理由があった!!

 

 

6月30日に夏のボーナス支給

1

舛添都知事が「辞職」しない理由・・。それは6月30日に支給される

「夏のボーナス」だそうです!このお金は「期末手当」として6月1日まで

都の職員として従事していれば、その後辞めても支給されるんだとか・。

舛添都知事に今回支給される額はなんと「380万円」と言われています!

 

舛添都知事は前回の会見である記者から「ケチ」と指摘を受け、「批判は

受け止めたい。」とコメントしたものの、明らかに不機嫌そうな顔をしていた。

これまでの疑惑を見ても、舛添都知事の「お金」に対する執着は否定できない。

「夏のボーナス受給後、辞任」の噂がでても仕方がないのが今の現状だ・・。

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww