ディナモ・ブカレストでプレーしていたカメルーン代表MFパトリック・エケングが5月6日に行われていた試合の最中に突然倒れました。

原因は心原性ショックで昏睡し、急所病院に運ばれましたが死亡しました。

 

しかし、実は死亡してしまったエケングハは助かる可能性もあったのにある人物のせいで死んでしまったんです。

その人物とは???

倒れて病院に運ばれている救急車の中にいた緊急医師の女医だったのです!!!

この緊急医師の女医は救急車の中で蘇生処置の試みを行わなかったんです。

 

もし除細動器による蘇生処置が行われていたら助けられた可能性があったんです。

 

このことが明らかになりこの女医は起訴されました。

カメルーン代表の選手は蘇生処置をしたら助かっていたかどうかは分かりませんが、このような形でなくなってしまったことは代表選手のメンタルは相当揺らいでいる事でしょう((+_+))

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww



MFの選手が突然倒れ死亡