福岡県古賀市にある古賀竟成館の女子マネージャーの舟木あみさんと野球部員の実際の話です。

ベンチでスコアを付けることを夢見ていたあみさんが最後の大会前に亡くなってしまったんです。

チームを鼓舞するムードメーカー的存在でもあった舟木あみさん。

17歳という若さでこの世を去ったのですが亡くなるまでのあみさんと野球部員の話にもう涙が止まらないんです。

その実話がこちら

あみさんの体に変化が現れたのは昨夏の野球の大会。球場のスタンドで応援中背中の痛みが出てきて大きな声が出せなくなったんです。

その時は野球部員もすぐに戻ってくると思っていました。

 

しかし昨年12月にあみさんは同級生30人近い部員を大講義室に集めて診断結果を告げました。

「腫瘍が見つかったの。悪性だから入院するかもしれない・・・。」

目からは涙がこぼれ落ちた。

キャプテンの緒方海人君が重苦しい雰囲気を振り払おうと、「頑張って、あみを甲子園に連れて行こう!」「夏までには治る!」と仲間みんなでお守りをあげることもあった。

そして月日が流れ病状は好転しない。

 

5月の最後の土曜日に野球部監督の松永武監督が部員にこう言った。

「みんなで見舞いに行ってこい。」

ガンで闘病中

部員は病室に行ったが姿を見た瞬間に深刻な状況が分かった。

話もできず視点も合わない。しかし仲間のギャグに必死に手を叩こうとしている。

そんなあみさんに部員一人一人から励ましの言葉を贈った。

「甲子園に連れて行くから一緒に頑張ろう。」

「夏の大会でスコアを書いてほしい。勝ち進んで時間を作るから絶対治して」と・・・。

 

しかしそんな願いも通じず、月曜日の朝あみさんはこの世を去りました。

 

あみさんは亡くなる直前までプロ野球中継を見ながらスコアを書いていたという。

「甲子園に行ってスコアを付けられなかったら困るでしょ!」と言っていたのです。

 

そしてあみさんの友人でも会った谷口君が「どんなに苦しい戦いになっても絶対にあきらめない。舟木には天国から甲子園のスコアを付けてほしい」語りました・・・。

マネージャーがガンと宣告された

 

関連記事[clink url=http://gatyapin.info/2016/11/16/%E8%A3%81%E5%88%A4%E5%AE%98%E3%82%84%E8%AD%A6%E5%AE%98%E3%81%8C%E6%B6%99%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%8C%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%80%8D%E3%80%82%E3%81%9D%E3%81%AE10%E5%B9%B4/]

★超人気記事★
【ヌき注意】スパッツを履き忘れた女子陸上部の股がマジでヤバ過ぎる!【画像あり】
【強烈】レイヤー界の狂人「うしじまいい肉」ほぼ何も着ていない姿で会場に現れ2chでさえもドン引き【画像あり】
【激怒】農業が本業のTOKIOメンバー全員で嵐・櫻井翔にブチギレwww櫻井タジタジwww
激レア】全盛期の夏帆、ライブ中にスカートの下の更に下がモ口に写っている写真を晒していた!【画像あり】
【天才】金曜ロードショー『天空の城ラピュタ』放送で作画ミスを発見wこれよく気づけたなぁwww
【生放送】カトパン早朝の生放送でフ゛ラの中から乳首がモロ見えwwwwwwwww