物語

先輩「お熱いことで」ニヤニヤ

幼馴染「もう!先輩ったら///じゃあ男帰ろうか?」

男「・・・あぁ」

幼馴染「なぁに?もしかして嫉妬してるのかな?」

男「え?」

幼馴染「大丈夫 ...

物語

 

―――朝 バス停

男「……」

少女「……」

男「……」

少女「お、おはようございます」

男「え?ああ、おはよう」

少女(九月になってからこの人とは ...

物語

男(…でも、確かにその通りではあるんだよな)ガサゴソ

ピッ プルルルル

男「もしもし…」

『あ。我が愛しの息子ぉー? もうそっち着いた? ん?』

男「ああ、着いたよ…着いて数秒で初対 ...

物語

女「男子ってバカねぇ……」 

男「いや、いきなりしみじみと何言い出すんだよ」 

女「あら、いたの?」 

男(しまった、ついつっこんでしまった) 

男「そんな薄いかなぁ……俺」 

物語

男「あ、あのー……」

女「あん?」

男「な、何故この部室に……?」

女「……なんか文句あんのかよ」

男「い、いえ、滅相もございません」

女「……チッ」

男「……」 ...

物語

妹「ゲームとか漫画だったら、まあサンタのポケットマネーでプレゼント出来るんだけどさ」

男「あ、サンタ自腹なんだ…頑張ってるんだな…」

妹「妹ってお金じゃ買えないじゃん?」

男「だろうね」

物語

それとも近所に出かけるときだけなのか」

 

一瞬、失望感に襲われたが、

 

気を取り直してよく観察する。

 

すると、天井部分の隠れたところにヒートンがあって、

 

鍵がぶら下がっているのを発見 ...

物語

ゲームを仕事終わりに休みにいっぱいやった…

 

そう言えばスペック忘れてた

 

男23フツメンだと思うんで

 

やりこんでるうちにライバル登録機能があるのに気付いた。

 

わからない人の為にライ ...

物語

 

着替えを見るは初めてでかなり興奮した。

 

制服を脱ぎ、1枚1枚脱いでいき、

 

上がTシャツ下がピンク色のパンティ姿になったときは感動した。

 

しかし、せっかくパンティが見えたがすぐ部屋着をきてしま ...